Photo by The Yomiuri Shimbun.

木村 敬一

東京ガス所属
日本大学大学院文学研究科教育学修士修了

1990年9月11日  滋賀県栗東市出身 。2歳の時に病気のため視力を失う。10歳から水泳を始め、単身上京した筑波大学付属盲学校(現・筑波大学附属視覚特別支援学校)で水泳部に所属。着実に実力を上げ頭角を現す。高3で出場した08年北京パラリンピックでは5種目に出場し、100m平泳ぎと100m自由形で5位、100mバタフライで6位に入賞。日本大学4年時に出場した12年のロンドンパラリンピックでは、100m平泳ぎで銀メダル、100mバタフライで銅メダルと念願のメダルを獲得した。14年の 仁川パアジアパラリンピックでは4冠の快挙達成。現在は16年リオデジャネイロパラリンピックでの金メダル獲得に向け、トレーニングに励みながら、日本パラリンピアンズ協会の理事としてパラリンピック競技の普及活動にも従事している。2015年7月の英国グラスゴーでのIPC世界選手権水泳競技会で金メダルを獲得し、リオデジャネイロパラリンピックの日本代表に内定した。

主な成績

  • 2005年 IBSA世界ユース選手権50m自由形1位
  • 2006年 フェスピッククアラルンプール大会(現アジアパラリンピック)100m平泳ぎ3位
  • 2008年 北京パラリンピック100m平泳ぎ5位・100mバタフライ6位・100m自由形5位
  • 2010年 世界選手権 100m平泳ぎ2位、100mバタフライ3位
  • 2010年 アジアパラリンピック50m自由形1位、200m個人メドレー1位、100m平泳ぎ2位
  • 2012年 ロンドンパラリンピック100m平泳ぎ2位、100mバタフライ3位(開会式旗手)
  • 2013年 世界選手権 100m平泳ぎ1位、100mバタフライ3位
  • 2014年 ドイツオープン 200mバタフライで世界新記録樹立
  • 2014年 パンパシフィックパラリンピック水泳大会(米国)100m平泳ぎ金メダル獲得
  • 2014年 仁川パラリンピック 100m自由形、50m自由形、100m平泳ぎ、100mバタフライ1位、200m個人メドレー2位、100m背泳ぎ3位
  • 2015年 IPC世界選手権水泳競技大会 200m個人メドレー3位、50mクロール2位、100m平泳ぎ 、100mバタフライ1位

メディア出演等

<TV>
2015年4月23日 『みらいのつくりかた』テレビ東京

<WEB>
2015年3月1日 挑戦者たち『二宮清純の視点』
2015年5 月1日 WEDGE infinity 『ロンドン・パラリンピックでの挫折とメダル獲得 水泳は記録との勝負』

<講演>
2015年6月27日 大田区立羽田小学校 「パラリンピックと私」
2015年6月24日 吉川市立三輪野江小学校「努力することのすばらしさ」
2015年3月8日 筑波大学東京キャンパスシンポジウム「ブラインドパラスポーツシンポジウム -ブラインドアスリートの発掘と育成-」
2015年2月7日 文京区地域支援フォーラム「パラリンピックを通して考える障害とバリアフリー」
2015年1月31日 東京都障害者スポーツ協会シンポジウム「『スポーツ指導者に望まれる姿とこれからの障害者スポーツ』- 現代のスポーツにおける課題と障害者アスリートの視点を通して -」
2015年1月19日」 栗東市立治田西小学校「パラリンピックを通して学んだこと」
2014年11月21日 鳥取県立倉吉特別支援学校「パラリンピックと私」
2014年11月1日 日本大学文理学部ホームカミングデーシンポジウム「オリンピック・パラリンピックの過去・現在・そして未来 -日大アスリートの活躍秘話から-」
2014年10月2日 稲城市立第6中学校 「パラリンピックと私」
2014年9月13日 日本大学桜ヶ丘高等学校 「水泳と私」
2014年6月30日 大和市立光ヶ丘中学校「パラリンピックと私」
2014年2月16日 中野区立新井小学校「視覚障害と私」

<学校訪問>
2015年6月23日 埼玉県吉川市立三輪野江小学校

取材・出演依頼・その他お問い合わせ

会社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問合せ内容 (必須)

お電話でのお問い合わせ/株式会社 フリースタイル TEL 03-6869-8691

お問合せ

出演依頼・取材依頼などはこちらからお願いします。

Start typing and press Enter to search